転勤のある職業

内緒にしたい…買取王国は最高のリラクゼーションです > 不動産 > 転勤のある職業

転勤のある職業

2014年6月 4日(水曜日) テーマ:不動産
私は父親が転勤のある職業に勤めていたため、小さいころから引っ越しの多い生活でした。 小学生や中学生の時は親しい友人と離れる寂しさや、新しい土地での不安などを感じることが多かったです。 なので、以前は引っ越しというものに関して悲しい、不安などのマイナスなイメージしかなかったのですが、大人になって家を出て、好きな場所で暮らせるようになった今では、そんな辛い思いでは気にしなくなりました。 今は自由に好きな場所へ移れる、という意味で引っ越しにはワクワクしたイメージを持っています。 小さいころの引っ越しで感じた友人との別れや新しい土地での不安などは、もちろんデメリットになると思います。 自分の意志で引っ越しを決める時のデメリットとしては、紹介してもらった時には感じなかったけれど住んでみると感じるいろいろな不都合がなかなか見抜けないこと、でしょうか。 たとえば以前、私が引っ越しした際、部屋もそれなりに余裕のある広さで、金額的にも場所的にも理想的だったので即契約したのですが、いざ入ってみると、前はよく見ていなかった部分が破損している場所が多々あり。 (キッチンの排水溝のホースが壊れていて、シンクの下を開けると異臭があったり、その他備え付けの備品が壊れていたり。 これはよく確認しなかった自分が悪いことと、不動産会社に連絡したら対応してくださったので、少しの日数、不快な思いはしたけれど解決しました。 ですが、「騒音」これが一番辛い。 たぶん自分の部屋の下の階の方だと思うのですが、夜中2時前後に友人を呼んで曜日関係なくものすごく騒ぎます。 既に眠っていても起されるほど。不動産会社へ一度連絡しましたが、おさまらず......。 マンション内でトラブルになるのは嫌なので我慢していますが、そろそろ引っ越ししたいです。 今になっては引っ越しすることは「その場から離れられる」というのが一番大きなメリットだと感じています。 親がだんだん年を取ってきているので、出来るなら両親の住む自宅の近くに住みたいです。 そして私はペーパードライバーなので、交通機関が充実している場所じゃないと生活しにくいかと思います。 バスよりも出来れば電車などの駅から徒歩15分圏内が望ましいです。 そして多少歩いても構わないので、家の近くに、なにかあった時に物を買えるコンビニ、小さなスーパー、薬局などがあるとなお嬉しいです。 http://xn--68jxa5796a2qs3m0a2tb.net/sakai.html